2018年6月2日土曜日

第37回 横浜開港祭 2018『パワフル』

今年も出かけられました。
一つ一つのお祭りに出かけられること、よかったぁ~~~~と思えるのも歳のせいかなどと思うこの頃です。
毎年開催のこういったイベントなのですが、この会場前年と変化があり観客会場が仕切られている。 陣取りが禁止されている。 警備員がびったりくっついて、シートを広げるにもその都度警備員がくっついて何やら説明している。
そんなことは別にして、Webの開催情報を見ると録音、録画禁止とある。 撮影は会場での指示に従えと。  会場の指示はどこから、どうやって伝えられるのか。どこに聞けばいいのか?。 意味不明。

そんなことは無視して(気にせづなか言われたら指示に従えば)撮影後方の観客がいるかどうかで、踏み台に乗り撮影した。  ここ開港祭ではおなじみパワフルの皆さんです。

レンズ80-400mmで撮影。 ちょうど広角側80mmでステージ全体が収まる。
あとはズームで400mmまで使えるポジションで撮影。

今年は昨年よりも遅い時刻だったので、ステージ照明が結果的に今までなかったシーンを造りだしてくれました。  おなじみ『パワフル』チームの皆さんです。


2度と撮れないシーン 
ちょっと説明 スポットライトが踊り子さんの顔にもあたり、これだけではなく後方からの照明もヘアーに当たっている。ライトが頭で遮られている状態
こんな偶然のタイミングの画像はここ開港祭のステージライトが映える時間帯でないと得られないし、撮影位置、踊り子さんの位置などなど偶然の多重状態!!。
しかも・・・・ここが大事・・・・踊り子さんの表情がピカイチ・・・親御さんはもちろん本人にも見て欲しいなぁ~~~~。   撮影、いや掲載の今日はバーボンハイが進む(爆)


※画像を大きくしてご覧ください。
 先頭画像等をクリックし大きな画像が表示されたら、画像クリックやその他画像連続操作のキーにて連続表示ができます。
**
もっと読む(全体を表示) ≫が表示されている場合ここをクリックし掲載画像をすべて表示後に上記操作お願いします
































































0 件のコメント:

コメントを投稿