『疾風乱舞』 星舞フェスタ 2018

 7/8の演舞から  『疾風乱舞』の踊り子さんです。

前日はカメラマン少なかったので、翌日の8日も同じようなと思い込み、踏み台持参を無しなどと思いましたが、持ってきてよかった。がぜんカメラマン、観客多し。
唯一持参した踏み台に乗っかり撮影しました。

前日は舞台中央背後にはテルビジョンのカメラのやぐらがあり踏み台に乗らなくても後姿バッチリ移動ビジョンに映し出されていた。
しかし8日はセンターが左側にずれていたのでテレビジョンのカメラからは左側にずれて邪魔することがないことを確認した。  ので踏み台に乗っかり撮影。 他に踏み台の上から撮影カメラマン無しの状態。

なので踊り子さんがカメラマンのまくろめに気づいた。結果見ないようにした踊り子さん、しかし見つめる踊り子さんもやはりいましたよぉ~~~。(まくろめはそう思っている(苦笑)

ではその画像を。

凄いわ、撮影中はここまでの表情とは気付く余裕はないのだが、画像編集で・・・やるねぇ~~~の一言、独り言を言いながらの画像編集でした。
表情が柔らかい笑顔ですなぁ~~~~。これもA4プリント贈呈の画像かなぁ~~~。
なかなかここまでの表情でカメラマンを見つめてくれる踊り子さんはいない。
(ちなみにティンカーベルで踊ていたのかななどと気になってきた;苦笑)

撮影のカメラマン位置と踊り子さんの距離感が良かった。踏み台に乗らないとこの画像は得られないなどと思ってしまう。

会場の広さと参加人数および撮影環境、撮影位置とか、左右のカメラマンの状況とかが影響していて、撮影範囲が狭められてしまっている状況。

でもこのチームはやはりステージ上で全体を見渡せる状況で撮影したいと思うのであります。 踊り子さん一人ではなく全体の舞台表情を撮影したいと思うのであります。

やはり原宿メインステージかな・・・・。

























































最後は合成画像で一体感の確認でした。
ただし残念ですがチーム左右全体を含んでいません。(ごめん)


コメント

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *