2017年7月22日土曜日

『美na☆舞ty!』 ビナウォーク よさこい 2017


『美na☆舞ty!』のチームの皆さんです。

新曲、新衣装、そして新フラフとびしっと決まった画像ご覧ください。


全50枚ご覧ください

『パワフル』 ビナウォーク よさこい 2017

この時期ビナウォークで開催されるこのよさこい。
のんびりしていて結構写真も撮りやすかったのです。
朝11時30分に到着したら、カメラマンの位置取りバックなどがびっしりならんでいた。
あぁぁ~~~~というため息。  カメラマンにとってはメジャーなお祭りになってしまった。ということか。
新曲が披露されるチームもあり、その分賑わったのかもしれない。また参加チームも大所が2チームも新たに加わったこともあるのかな・・・などと。

最初はやはりこのチームです。
衣装担当の踊り子さんが、『今年は脱がないわよ!!』一瞬ギョットしたが あはははぁ~~~。

では、新曲、新衣装の『パワフル』のチームの皆さんです。


全107枚です

2017年7月21日金曜日

『TOKYO PHANTOM ORCHESTRA』よさこい光が丘 2017

『TOKYO PHANTOM ORCHESTRA』のチームの皆さんです

撮影が忙しい(笑)男性踊り子さんもだいぶ多く撮影したつもりでしたが(苦笑)正面から撮影したい、しかもステージ全体を撮影したいのですが、次回へ持ち越します。
フラフの大きさ、しなやかさがきれいなんです。 
二本同時のコンビがねらい目なんです ハイ。



全50枚です。

2017年7月20日木曜日

『AZUKI』よさこい光が丘 2017

『AZUKI』のチームの皆さんです。

撮影開始からレンズを通して踊り子さんのフレーミングをしていたら、アレ~~~~もしかして、チーム復帰かな? ・・・・ 3年振り・・・・・

演舞が進む中、ズームで・・・・  やはり。 ドギマギしてしまいました(笑)
うれしかった  楽しくシャッターを切らせていただきました。

全88枚です

2017年7月19日水曜日

『夏舞徒』よさこい光が丘 2017

久々でした。

演舞振り付けの進化もありますが、踊り子さんの顔ぶれも大きく変わっているように感じました。
その中でもベテランさんも元気で、余裕の踊り、笑顔も写し取れました。
どうぞご覧ください。


なんとも楽しんでますね。


楽しさ 踊る嬉しさ 120%でしょうか。

以下全111枚です。

『舞陣』よさこい光が丘 2017

暑かった光が丘、全身の水分が一気に出てインナーはもちろん、日焼け止めの長袖ポロシャツ、ズボンのベルト部分にまでびっしょり。

ここ光が丘ならではです。  暑さに慣れていないせいもあるのでしょうね。

踊り子さんも元気の勢いで暑さに感じない踊りを見せてくれています。

暑い中の演舞先頭切っての掲載は『舞陣』の皆さんです。


(抜粋掲載2枚 本文に含まれています)

以下掲載 153枚 アララァ~~~ 演舞4回撮影だとです。

2017年7月7日金曜日

『疾風乱舞』 湘南よさこい祭り 2017

『疾風乱舞』のチームの皆さんです。

昨年は一回も撮影できませんでしたので、今年はと・・・出かけました。
ステージ、流し会場とも撮影できました。
掲載も遅れてしまいましたが、ご容赦ください。

さて明日も平塚では、演舞開催のようですが、以下記載があり出かけるのをやめました。
平塚は、湘南よさこいもそうですが、星舞フェスタは撮影に関して何かあったのでしょうね。規制がこの辺では一番きついのでは。野外公共施設でのオープン開催であれば撮影もオープンと思うのだが、ましてやカメラなどなくてもスマホで撮影できる時代なのに。
こう思うのはカメラマンの勝手だということでしょうね。

*************
第18回星舞フェスタ
(よさこい・ヒップホップダンス 17組)
時間:16:30~
タイムスケジュールに関しましてはこちらをご確認ください 
関係者以外撮影禁止
  


全91枚です

2017年7月6日木曜日

「駿河リゾート」 高幡不動参道七夕まつり 2017 

2017.07.01 初めて出かけてみました 自宅から2時間半の電車の旅3回乗り換えでした

でもよさこい演舞のストリートは和気あいあいの観客とカメラマンなかなか楽しい撮影でした。

人出といい、流しの距離といい、参加カメラマンの譲り合い、気遣いもいい なかなかありませんねこういう雰囲気  

当日雨も覚悟しましたが、大丈夫でした。 ニ部は自主退却で帰途に就きました。

ではどうぞご覧ください。 演舞順になっていません悪しからずご了承お願いいたします。


全53枚以下に掲載